気楽な節約 手抜きで行こう

めんどくさいことは極力避けながら生きて行きたい主婦のケチな話。

スポンサードリンク

パスタを茹でるのはフライパンがイイ!

おうちでスパゲッティーを作る時に

長さがあるためにかなりたっぷりのお湯を沸かす場合が多いと思います。

量が多いと沸くまでに時間もガスもタップリかかります。

IHだと早いんですかね?うちはガスしかないのでわかりませんが^^;

そんな時はフライパンに水を半分くらい入れ

フタをして沸かします。

一般的な家庭用フライパンのサイズだと少しパスタがはみ出てしまいますが

大半は湯の中なのですぐにくにゃっと曲がって全部入ります。

再度フタをして弱火にし所定の時間茹でれば出来上がり。

 

一人前ならフライパンに半分くらいの水で済むのですぐに沸きます。

フライパンは底の面積が大きいのでガスの熱効率がよいのですが

水面の面積も大きいため気化熱で奪われるのでフタは必要です。

その代り沸いたら弱火で調理できるので

ガスを使っている時間も短くでき、火も小さくていいので

時間もガスも節約できます!

f:id:nanaio:20140905100247j:plain

うちでは古いフライパンを一つ、茹でたり揚げたりするために置いています。

テフロンのよく効いた新しいフライパンは炒め物用に。

 

パスタだけでなく、野菜を茹でたりする時もフライパンにフタで。

オクラを茹でるのもフタがあればほんのコップ半分程度の水で

蒸すように茹でます。

葉物の野菜もたっぷり入れられるので便利。

すぐに沸くので時間もガスも節約になります。

古いフライパンと言えども普通のお鍋よりは

よっぽど汚れも落ちやすいので洗うのもとっても楽。

 

以前は保温調理なべを使ってパスタを茹でていたのですが

パスタの長さからだとかなりの湯が必要ですし

短時間の調理だとかえってメンドクサイことに気付きました。

鍋よりフライパンのほうが洗うのも楽ですしね^^

保温調理なべはカレーやシチュー、肉じゃがなど

煮込み料理にはとっても助かる節約グッズです。

手間も省けて時間も有効に使えます。

うちが使っているのがコレ

手頃なお値段でちょうど使いやすい大きさです。 

とっても便利なのでまた別の記事で紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク