気楽な節約 手抜きで行こう

めんどくさいことは極力避けながら生きて行きたい主婦のケチな話。

スポンサードリンク

エアコンの電気代ケチケチ作戦

うちは冷房も暖房も基本エアコンを使っています。

まずはフィルター掃除。

これだけで5%ほど電気代が安くなるそうです。

これはよく聞く話ですがマメにやるのは結構面倒。

なので週に一度くらいフィルター取り出して掃除機でホコリを吸うだけ。

たまーに洗います。

最近は自動掃除機能が付いたエアコンも多いですが

LDKなどキッチンと繋がったところのエアコンは

油がどうしてもついてしまうため取り出して洗ったほうがよいそうです。

(取り付けた時に業者の方に伺いました。)

 

設定温度を少し高めに。

設定温度を1℃上げると10%の電気代節約になるとか。

といっても暑いですよね。扇風機を併用しています。

扇風機は電気代安いですし、併用した方が安くつくようです。

暑いところからエアコンの効いた部屋に入った時だけ

扇風機で涼めば少し高めの温度でも長くいる分には心地よいです。

後は家族で一番暑がりの人に扇風機回していればOK。

 

頻繁につけたり消したりしない。

エアコンを頻繁にON、OFFするよりはつけっぱなしにしたほうが

電気代が安くつく、と最近よく耳にします。

エアコンは設定温度と部屋の温度差が大きい時に

大きく電気を使います。

安定した温度で運転している時はさほど電気代がかからないとか。

数時間のお出かけならつけたままの方が

せっかく冷えた壁や床などがまた温まってしまうことがないそうです。

しかし、これは部屋の環境次第のようです。

例えばLDKなど料理で大量の熱が出る部屋には向きません。

気密性が高いマンションなどでは効果的でしょう。

日当たりのよすぎる部屋や通気性の良い部屋には不向きだと思います。

昨年の夏、試しにLDKのエアコンをつけるのを最小限にして

寝室のエアコンを24時間つけっぱなしにしてみました。

ベッド以外にも6畳ほどのスペースがあったので

食事も寝室に運んでとり、家族が一日ほとんど寝室で過ごすようにしました。

北側にある部屋だったので日当たりもあまりよくないですが

夏にはちょうどよい明かりでした。

結果、いつもの夏よりは15%ほど電気代が安くなりました。

つけっぱなしの方が安くつくは一概には言えませんが

部屋の状況次第では本当に安くなるようです。

 

部屋の気密性を高くする。

部屋の出入り口が引き戸の場合、少し隙間が空いているのが気になります。

やはりあまり空気の出入りがあるのは冷暖房の効率が悪いです。

隙間テープを使うことで防ぐことが出来ます。

 戸を閉める時の音も小さくなるので一石二鳥です。

100均にもおいてあると思います。

 

日光を遮る

日向より日陰が涼しいのは当たり前。

明るさに問題がない程度まで日差しを遮りましょう。

一番手軽なのはカーテン。

習慣のように朝全開にしてしまうのではなく

人がいない部屋は通気の為、網戸にし、カーテンは極力閉めておきます。

居室も暗いと感じない程度にレースのカーテンを併用しつつ閉めるように。

遮光カーテンだと効果も高いです。最近は熱もさえぎるカーテンもあるとか。

以前はすだれを使っていたのですが

片づけるのに場所もとるし、窓から洗濯物を干すのが非常に面倒。

日よけスクリーンをしているお宅もよくみかけますが

お値段も高いし風が強い時には少し大変そうだな~と思い

遮光ネットを購入しました。

 2間の窓にもこれ一枚で済みますし、80%の遮光率。

ネットなので風通しも良く外も少し見ることができます。

高い遮光率のわりにそんなに暗さは感じません。

これを窓の外、軒下から下げています。

サイズも色々あるようです。

洗濯物を干す時もカーテンのようにさっとよけるだけなので楽です。

シーズンオフはコンパクトにたためるし洗うのも簡単そうです。

(今年つけたばかりなのでまだ洗っていません^^;)

遮光ネットはホームセンターで2m幅で切り売りもやっています。

1mで数百円と安い値段ですが、ふちがあるものの方が見栄えがマシです。

切りっぱなしはどうしてもふちがぴらぴらになってしまいます。

何故かシルバーのものより黒のほうが遮光率が高いようです。

 

室外機を冷やす。

 これは昔勤めていたところのエアコンの調子が悪くなり

メンテナンスに来られた方が応急処置として

室外機の上に大量の氷を置いていたのを見て(それも直置き)

私が思いついてやっていることなので本当の所はどうなのかよくわかりません。

エアコンは室外機との熱交換で部屋を冷やします。

室外機を冷やすとより効率よく冷やすことが出来、

電力消費も抑えられるのではないかと思いました。

うちがやっているのは室外機の上に古いバスタオルなどを置き、

それに水をかけてたっぷり含ませます。

室内の熱を逃すために室外機は熱くなるので気化熱で冷やします。

元々室外にあって雨も当たる場所なので少々濡れても大丈夫かなぁと

思いやっていますが、実際はどうなのかわかりません。

うちでは何年もやっていますがこれでエアコンが壊れたことはありません。

もしこれが原因でエアコンの調子が悪くなっても私はなんの保証もできません。

ご自身の判断で宜しくお願いします。

室外機で大切なことは通気が良い場所に設置すること。

ファンの前に物を置くなどして、風通しが悪くならないように

することが大切だそうです。

私の実感としては室外機に水をかけ冷やすようにすると

同じ設定温度でもしっかり効いている感じがして

設定温度を上げたりすることもあります。

 

換気中、料理中はOFF

換気中やまして熱を大量に放出する調理中はエアコンを切った方がいいです。

常に全力運転になってしまうので大量に電気を食います。

換気と扇風機でしばらくの間乗り切りましょう。

 

シーズンオフはコンセントから抜いておく

リモコンで操作するものですから、つけてない季節でも

待機電力がかかっています。

しばらくつけない時はプラグを抜いておきましょう。

 

今年も猛暑が続きます。

エアコンを上手に利用して熱中症などならないよう

快適な夏を過ごせるといいですね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク